あなたの足のむくみ・・・鉄分を補給したらみちがえるかも!!

鉄分不足と足のむくみとの関係、対策方法は?

「鉄分が不足すると…」

鉄分が不足すると、貧血になると言うのはほとんどの方がご存じだと思いますが、足のむくみにもつながってしまうと言うのは知らない人も多いはずではないでしょうか。
ではなぜ、鉄分が不足するなら足のむくみにつながるのでしょうか。まずは原因を知っているなら改善ができます。

鉄分はでもヘモグロビンを作る上で重要な成分ですが、その鉄分が不足するとヘモグロビンが少なくなってしまいます。ヘモグロビンは体に酸素を送るために必要不可欠なものなので、ヘモグロビンが少なくなると酸欠状態に陥ります。そして酸欠状態になると心臓のポンプの役割も鈍くなり、その結果足元の古い血液や老廃物などがたまってしまい足がむくんでしまいます。
また、酸素が体中に届かないと、新陳代謝が悪くなり冷え性につながってしまったり、代謝が悪いとやせにくい体になってしまったりと・・・鉄分が不足することは女性にとっては悪いことだらけですね。
足のむくみが気になるなら、自分の体が出している要注意サインをけして無視しないようにしましょう。足のむくみをそのままにしておくなら、むずむずして眠れず不眠症になったり、もっと深刻なのが寝不足が続いてしまいうつ病になってしまう場合もあります。気になりましたら、早め早めに解決していきましょう!

では、足のむくみを抑えるための鉄分をとるために今すぐにできる対策をお伝えいたします。

「鉄分をとるために今すぐにできる対策」

まずにどれだけの鉄分を補給する必要があるのでしょうか。
成人男性の方は一日あたり10ミリグラム、成人女性は12ミリグラムと言われています。豚レバーで考えると100グラム13ミリグラムの鉄が含まれているので、効率よく普段の食生活の中から鉄分を補給するには豚レバーが最適なのだということがよくわかります。

しかし、わかってはいても苦手な方も多いのではないでしょうか。レバーが苦手な方にオススメなのがレバーの甘辛煮です。臭みが取れてとてもおいしいですよ。少し工夫するだけで鉄分をおいしく補給することができるかも知れませんね。

そして鉄分を取り入れる際に気をつけたいのは鉄分の吸収を妨げてしまう組み合わせを避けると言うことです。
例えば、食物繊維は鉄分の吸収を妨げてしまう場合もあるので、鉄分の多い食事をする時は食物繊維はあまり多く取らないように気をつけると良いかも知れませんね。
さらに、緑茶やコーヒーや紅茶なども鉄の吸収を阻害する場合があります。鉄分のサプリメントを飲むと言う場合も必ず水で飲むようにしましょう。

鉄分を効率的に補給して貧血や足のむくみの対策を心がけましょう。
一つ一つ、小さなことかもしれませんが今できることから始めてまいりましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加